無料ブログ作成サービス JUGEM
←next フレッツTV TOP prev→

地上デジタル放送の視聴方法についての確認

地デジの視聴について3つの方法を確認しておきましょう。

地上デジタル放送の視聴について
(1)UHFアンテナで視聴する場合
 ・受信設備に関してはUHFアンテナの工事
 ・地デジ対応機器に関しては、地デジ対応テレビ、または地デジ対応の録画機器が必要
 ※アナログテレビで視聴する場合は「地デジチューナー」の接続があれば視聴可能。

(2)ケーブルテレビで視聴する場合
 (多くのケーブルテレビは地デジがパススルー)
 ・ケーブルテレビのホーム共聴工事で、各部屋の地デジ環境が整います
 ・地デジ対応のテレビ・録画機器があれば視聴できます。
 ・また、ケーブルテレビのSTBが地デジチューナーになっているので、
  STBを接続すれば、アナログテレビでも地デジが観られます。

(3)フレッツテレビで視聴する場合
 ・フレッツテレビのホーム共聴工事で、各部屋の地デジ環境が整います。
 ・地デジ対応のテレビ・録画機器が必要です。
 
 

まとめ
□ アンテナを立てて、視聴すれば、月々の利用料がかからない。
□ ケーブルテレビやフレッツテレビならアンテナ不要。
□ ケーブルテレビに加入すれば、アナログテレビのままでもSTBを設置すれば地デジが観れる


JUGEMテーマ:地デジ対策情報

|フレッツテレビorケーブル | フレッツテレビ(放送の仕組み) |地デジ対策情報 | フレッツテレビ・CATV・アンテナの地デジ比較|

Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://tv2011.jugem.jp/trackback/97
  ■同軸ケーブル5C-FBについて
2重シールド5C同軸ケーブル S5CFB(C)H

2重シールド5C同軸ケーブル S5CFB(C)H
価格:105円(税込、送料別)

  ↑ 必要な長さだけ注文できます。メール便でもOK!


記事を参考に、フレッツテレビに乗換えした方、貴重なご意見や情報提供をいただきましてありがとうございます。
フレッツテレビ導入事例(愛知県N様)

質問・相談等、お気軽にコメントしてください。