無料ブログ作成サービス JUGEM
←next フレッツTV TOP prev→

同軸ケーブルの違い

フレッツテレビやケーブルテレビでは、「5C-FB」以上の同軸ケーブルにて配線を行いますが、お住まいの配線がそれ以外の配線の場合は一体どうなるのでしょうか?

通常は、新しく「5C-FB」や「s-5C-FB」で配線をし直す(新設する)のが良いですが、地デジ(BSデジ)の受信は既存の線を使っても視聴できる可能性があるので、臨機応変に対応できると良いものですね。

「5」・・・ケーブルの太さを表す。
     「3」:直径約5.4mm、「4」:直径約6mm、「5」:直径約7.4mm

「C」・・・インピーダンスを表す。
     テレビで使用するケーブルは「C」=「75Ω」です。

「F」・・・芯線と編線組の間の絶縁物の種類。
     発砲ポリエチレンは「F」、ポリエチレン「2」

「B」・・・「V」は編線組が一重、
     「B」は内側にアルミ箔が巻いてあり二重になっている。

◎S-5C-FB

頭に「S」があるケーブルはBS対応のケーブルです。


◎5C-FB
ここまでが推奨規格になります。



◯S-4C-FB
 「S-5C-FB」に比べると細いが地デジ・BS対応のケーブルです。


◯4C-FB
 こちらも地デジ対応のケーブルになります。


△5C-FV
 地デジの帯域も可。二重シールドになっていないため、減衰しやすい。また、BSデジには向かない。フレッツテレビやケーブルテレビでは推奨規格外だが、地デジのみであれば十分視聴可能である。参考まで(どうせ買うなら上記の推奨ケーブルを)。


△3C-FV
「5C-FV」と同様。


△5C-2V

長く使用していると劣化して使えないケースもあり、推奨ケーブルに変えた方が間違いないでしょう。


△3C-2V
 「5C-2V」と同様。ネットショップでは、3C-2Vは防犯カメラ等の映像向けでした。


▲平型のフィーダー線
減衰が大きく外部からのノイズにも弱いので、地デジ/BSに推奨できません。
デジタルの場合は映るか映らないかはっきりしているので、ギリギリでも映れば綺麗に見れるでしょう。アナログの場合は画像が乱れることと思います。


↓下記にコメントいただきました。フィーダー線でBSが映ったようです。試してみても面白いかもしれません。



同軸ケーブルの違い等、画像についてはこちら

JUGEMテーマ:地デジ対策情報
|フレッツテレビorケーブル | 同軸ケーブル(5C-FB他) |地デジ対策情報 | フレッツテレビ・CATV・アンテナの地デジ比較|

Comment
2011/02/13 3:52 PM posted by: ああああ
フィーダー線で普通にBSデジタルが映ったんだが
2011/02/15 9:54 AM posted by: tvtarou
貴重なご意見ありがとうございます。フィーダー線についても記事を一部直しました。
×ではなくて▲に変更しました。
(管理者より)
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://tv2011.jugem.jp/trackback/79
  ■同軸ケーブル5C-FBについて
2重シールド5C同軸ケーブル S5CFB(C)H

2重シールド5C同軸ケーブル S5CFB(C)H
価格:105円(税込、送料別)

  ↑ 必要な長さだけ注文できます。メール便でもOK!


記事を参考に、フレッツテレビに乗換えした方、貴重なご意見や情報提供をいただきましてありがとうございます。
フレッツテレビ導入事例(愛知県N様)

質問・相談等、お気軽にコメントしてください。