無料ブログ作成サービス JUGEM
←next フレッツTV TOP prev→

auスマートバリュー

auスマートバリュー : 2012年3月1日より提供開始!
固定通信サービスと組み合わせて毎月のauスマートフォンのご利用料金が1,480円割引になる「auスマートバリュー」登場 〜FTTH・CATV事業者との提携で、全国のお客さまにおトクを〜

新プラン「auスマートバリュー」では、auひかり/コミュファ光/eo光等のFTTHやCATVサービスと、auのスマホ契約の組み合わせで、最大2年間月額1480円(2年経過後は月額980円)の割引になるそうです。
家族で4人がauのスマホに契約する場合は、1480円×4で月額5920円の割引になりますね。(ひとつの固定回線に最大10回線までひもづけることが可能)

1480円の値引きは、KDDIにとって減収ではないのか?と思ってしまいましたが、日経の記事にメリットが書いてありました。
KDDI、“大盤振る舞い”の真相 固定連携で描く青写真
「安易な値下げは携帯網の混雑につながるのではないか」という指摘もあった。しかし、今回の戦略はKDDIにとってメリットがはるかに多い。 まず考えられるのが第3世代携帯電話(3G)回線のトラフィックを緩和できること。「スマホユーザーが増える中で、通勤時間帯の都心部と夜間の住宅地のトラフィックが膨大に増えている。都心部は公衆無線LANスポット、住宅地はFTTHとCATV網で解消させていきたい」

さて、こうした動きをみて、当サイトで「地デジ対策と光回線」の組み合わせについて比較してきましたが、「NTTの光回線+672.5円で地デジ対策」vs「ケーブルテレビ+auスマートバリュー」もしくは「auひかり+auスマートバリュー」という比較が興味深いところではないかと思う訳です。
これを機に、フレッツテレビを解約してでもauに変えたいという方もいるでしょうし、ずっとdocomoを使っているからNTTのひかりがいいという方もいるでしょう。
徐々に、こちらの比較をしていきたいと思います。
フレッツとauひかりスマートバリューの比較はこちらもどうぞ→auひかりvsフレッツ光


JUGEMテーマ:au

|フレッツテレビorケーブル | au |地デジ対策情報 | フレッツテレビ・CATV・アンテナの地デジ比較|

Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://tv2011.jugem.jp/trackback/150
  ■同軸ケーブル5C-FBについて
2重シールド5C同軸ケーブル S5CFB(C)H

2重シールド5C同軸ケーブル S5CFB(C)H
価格:105円(税込、送料別)

  ↑ 必要な長さだけ注文できます。メール便でもOK!


記事を参考に、フレッツテレビに乗換えした方、貴重なご意見や情報提供をいただきましてありがとうございます。
フレッツテレビ導入事例(愛知県N様)

質問・相談等、お気軽にコメントしてください。