無料ブログ作成サービス JUGEM
←next フレッツTV TOP prev→

NTT西日本でもフレッツ光ライト

フレッツ光ライトがNTT西日本でも、2012年1月16日より提供開始になりました。
フレッツ光ライトとは、月額利用料が2940円(税込)から始められる2段階定額サービスです。「フレッツ・あっと割引」という料金サービス適用時で、基本の月額料金2940円で200MBまで利用でき、200MBを超えると使った分だけ従量制になり、上限は5880円です。

フレッツ 光ライト おすすめのポイントにもグラフイメージが載っており、そこにもあるように次のふたつを目安のポイントに考えて、「フレッツ光ネクスト」か「フレッツ光ライト」の判断をするのが良いでしょう!

【ひと月の利用料が200MBのご利用イメージ】
・週に1回、ホームページ閲覧とメールが利用の中心。
・ゲームや動画をほとんど利用しない。
・インターネット利用は1回あたり30分程度。

【ひと月の利用料が970MBのご利用イメージ】
・2日に1回程度インターネットを利用。
・インターネット利用は1回あたり1時間程度。
・動画の視聴は月に1回程度。

200MBまでの利用なら2940円+プロバイダ料金なので、特にBBexiteやDTIを選択すれば安くはなります。また、200MB〜970MBの間の利用料であれば、従量制の料金を足してもフレッツ光ネクストよりもフレッツ光ライトの方が安くなります。
逆に970MBを超える場合はフレッツ光ライトを選択するメリットが全くありません。

考え方としては、インターネットをほとんど使わなくなったから、フレッツ光ネクスト→フレッツ光ライトへ変更する、または、月によってはほとんど使わない月があるので年間で安くなるようにフレッツ光ライトにするといった感じに思います。

ちなみに、NTT東日本でのフレッツ光ライトプランの開始時期は、いち早く2011年6月頃から提供しています。フレッツ光ライトNTT西日本



JUGEMテーマ:インターネット ひかりライト
 

|フレッツテレビorケーブル | フレッツテレビ(フレッツ光ライト) |地デジ対策情報 | フレッツテレビ・CATV・アンテナの地デジ比較|

Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://tv2011.jugem.jp/trackback/149
  ■同軸ケーブル5C-FBについて
2重シールド5C同軸ケーブル S5CFB(C)H

2重シールド5C同軸ケーブル S5CFB(C)H
価格:105円(税込、送料別)

  ↑ 必要な長さだけ注文できます。メール便でもOK!


記事を参考に、フレッツテレビに乗換えした方、貴重なご意見や情報提供をいただきましてありがとうございます。
フレッツテレビ導入事例(愛知県N様)

質問・相談等、お気軽にコメントしてください。