無料ブログ作成サービス JUGEM
←next フレッツTV TOP prev→

地デジ未対応の共同アンテナ地域では?

今までアナログ放送を共同アンテナで視聴していた地域で、共同アンテナで地デジ未対応の場合はケーブルテレビに変えるしかないのでしょうか?

一般的に、地デジ対策の方法は
(1)UHFアンテナ
(2)ケーブルテレビ
(3)フレッツテレビ
ですが、
地デジになって電波障害が解消されていれば、アンテナ受信も選択肢に入ります。
アンテナがダメならば、ケーブルテレビが妥当、光インターネットを使っている人ならフレッツテレビも選択肢に入れて比較するのがよいでしょう。

コメントにて、お問い合わせ/相談いただいた内容をここに記事にさせていただきます。

↓ ↓

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 
はじめまして。地デジ対策で悩んでいる中辿りつきました。
地デジ難視地区ですが、現在ホワイトリストにはなっていません。もともとアナログ自体共同アンテナ(一部UHFアンテナで受信)での受信でした。BSアンテナは付いています。

※ホワイトリストについてはこちら→地デジ難視対策衛星放送対象リスト(ホワイトリスト)

共同アンテナで地デジ不受信という状況になり、J-COMからの提案がきています。

現在、ADSL8M、IP電話で3800円位
TVは地デジ対応が3台、アナログのみ1台
レコーダー2台、外付けHDD1台です。
現在の接続には満足しています。
J-COM加入の隣人の話によるTVにノイズが入る、VISTAとの相性が悪いという話、外付けHDDにBSが録画しにくいという話から、できればフレッツにしたいのですが、高額な料金がネックになっています。
また、アンテナで受信できることがベストなので、スカイツリー完成後に再度アンテナ受信できるか、試したいと思ってます…
.曠錺ぅ肇螢好箸忘椶擦討發蕕Δ海箸魑瓩瓠可能なら地デジ難視聴対策衛星放送受信(レコーダー2台+TV1台)でとりあえず様子をみる
J-COMで工事費用を払って700円で加入
J-COMで半年間のみ通常加入し、700円に変更
フレッツ光+フレッツテレビ(ネット経由のキャンペーン利用)

〜  〜
J-COMからの提案ですが、
‘饂訝篭荼けに700円で視聴可能だが
工事費が別途45000円位かかる
∈ならJ-COM TVデジタルコンパクト12Mコース(8568円)で入ってくれれば工事費無料→半年後サービス変更でTV Mystyle12Mコース(5730円)にすれば現在と変わらない金額で済む
TVのみの契約なら18000円位工事費がかかるという話

金額的に△覆蕕いいな…とも思いますが、ケーブルの12Mのスピードに不安があります。
いまのADSLの8Mと変わらないのであれば選択肢に入れられるのですが…
BSは現存のアンテナから取るとして、利便性を合わせてアドバイスをよろしくお願いいたします。
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 


アドバイスとしては、
(1)BSアンテナがついているのであれば、地デジに関してだけ考えればよいでしょう。
J:COMだとBSデジタルの録画が不便になる点については、自前のBSアンテナを残せば問題ありません。
J:COM担当者に、今設置してあるBSアンテナを活かして、今後もBSデジタルを視聴したい旨を伝えてください。

(2)今のADSLの8Mと、ケーブルテレビ(光ハイブリッド)の12Mでは、後者の方が安定すると思いますが、、、。現在のADSLでは、どの程度の速度が出ているでしょうか?
私の知る限りでは、ケーブルテレビの回線に換えて速くなることはあっても、遅くなることはほとんどないと思います。→参考  J:COMネット

(3)「J-COM加入の隣人の話によるTVにノイズが入る」←ケーブルテレビで配線工事やブースター設置をして電波レベルを安定させるので、日常的にノイズが入る事はないと思います。
「VISTAとの相性が悪い」←VISTAの場合、相性が合わないものがあるのかもしれませんが、J:COMに問題がある訳ではないと思います。ADSLやフレッツ光でも同じ条件では・・・?

インターネットの用途が、インターネット検索/サイト閲覧/メール送受信/Youtube等動画視聴/音楽のダウンロード・・・等であれば、12Mでも不満なく使えると思います。
ですが、将来性も考えて光がいいと思うのであれば、フレッツ光も考えてみるとよいでしょう。J:COMより料金は高くなります。

(4)「工事費無料のキャンペーン適用になるので、J:COMの3サービス加入しませんか?」という提案ですが、J:COM側にも、営業さんにもメリットがあり、ユーザー側(お客様)としても数万円の工事費が無料になるメリットがあると思います。

■J:COM(企業)のメリット
最低半年でもサービスを利用してもらう事のメリット。気に入れば継続してもらえるし、サービスを知ってもらうきっかけになる

■担当営業のメリット
工事費無料でお客さんが喜ぶ提案ができて、営業成果が上がること

■ユーザーのメリット
初期費用がかからないのが良い。工事費の代わりに、ケーブルテレビ利用料として月額料金を6ヶ月払えば済むので安くつく

J:COMサービスの最低利用期間が6ヶ月なので、半年間は仕方ないかな・・・と。
(あとは、担当営業と気が合うか?合わないか?もあると思います。結局のところ、気分が悪い買い物はしたくなくなるものですから。)


JUGEMテーマ:地デジ対策情報

|フレッツテレビorケーブル | 地デジ難視聴対策 |地デジ対策情報 | フレッツテレビ・CATV・アンテナの地デジ比較|

Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://tv2011.jugem.jp/trackback/131
  ■同軸ケーブル5C-FBについて
2重シールド5C同軸ケーブル S5CFB(C)H

2重シールド5C同軸ケーブル S5CFB(C)H
価格:105円(税込、送料別)

  ↑ 必要な長さだけ注文できます。メール便でもOK!


記事を参考に、フレッツテレビに乗換えした方、貴重なご意見や情報提供をいただきましてありがとうございます。
フレッツテレビ導入事例(愛知県N様)

質問・相談等、お気軽にコメントしてください。